できてしまったら仕方ない、シミの隠し方

いつものメイクに少し気を使って

紫外線対策に気を使っていても、完璧に防ぐのは難しいのがシミやソバカスです。ですが、普段のメイクに少し気を使うだけで、出来てしまったシミやソバカスも、出来るだけ目立たないようにすることができます。
まずは、いつも使っている化粧下地を見直してみましょう。ほど良いカバー力が有り、色むらを抑えてくれる化粧下地がおすすめです。次にファンデーションは、リキッドタイプやクリームタイプなど、肌に密着しやすいものが良いでしょう。また、シミやソバカスは部分的にコンシーラーを使用することで、周りの肌色になじませ隠していきます。この際、コンシーラーやファンデーションの色を少し暗い色にすることで、さらにシミやソバカスを隠す効果が期待できます。仕上げにはフェイスパウダーを使い、より自然な仕上がりを意識しましょう。

ケアすることをあきらめない

シミやソバカスができてしまったからといって、お肌のケアをあきらめないようにしましょう。肌にはターンオーバーというものがあり、一定の期間で古い組織と新しい組織が入れ替わるようになっています。このサイクルを利用して、出来てしまったシミやソバカスを、薄くすることができます。逆に、お手入れを怠ってしまうと、紫外線や肌の炎症によって、シミやソバカスがさらに濃くなってしまう場合がある為、注意しておきましょう。
ターンオーバーを活発にするため、ビタミンを多く含んだ食事や、化粧水・化粧品などを活用するのがおすすめです。ビタミンの多くは水溶性で、身体に貯蓄することが難しいとされているため、毎日定期的に摂取することが大切です。また、適度な運動と睡眠も、健康で美しい肌の成長を助けてくれます。

© Copyright Causes Of Spots. All Rights Reserved.